岩手県盛岡市【パソコンサポート】【レンタルサーバ】のinfoEXE
カテゴリー
Translate

スタッフ

バッファローのWi-Fiルーターなど77製品に脆弱性、対策ファームウェアへのアップデートを

 株式会社バッファローが提供するネットワーク製品の一部に脆弱性が存在するとして、同社および脆弱性対策情報ポータルサイト「JVN(Japan Vulnerability Notes)」が情報を公開した。Wi-Fiルーター、Wi-Fi中継機、Wi-Fiアダプター、FREESPOT、有線ルーターの計77製品が該当する。

 そのうち51製品については、対策済みのファームウェアが提供されている。すでにサポートが終了している26製品については、使用の停止を推奨するとしている。

詳細はInternet Watch

出典:Internet Watch

「Windows 10 バージョン 22H2」のリリースは10月

 9月20日(現地時間)、Windows 11の新しい機能更新プログラム「Windows 11 2022 Update」(バージョン 22H2)の一般提供が開始されたが、Windows 10の大型アップデートは1カ月遅れの10月になるようだ。公式ブログ「Windows Experience Blog」で言及されている。

詳しくは窓の杜

出典:窓の杜

「Windows 11 2022 Update」の一般提供が開始

 米Microsoftは9月20日(現地時間)、Windows 11の新しい機能更新プログラム「Windows 11 2022 Update」(バージョン 22H2)を世界190カ国以上で一般公開した。「Windows Insider Program」に加入していない一般のユーザーに対しても、段階的な配信が開始される。

詳しくは窓の杜

出典:窓の杜

「Internet Explorer」でしか閲覧できないページは「Microsoft Edge」の「IE モード」で

「Internet Explorer 11」デスクトップアプリ(iexplorer.exe)がWindows 10で廃止されました。Windows 11にはもともと搭載されておらず、「iexplorer.exe」を実行しても代わりに「Microsoft Edge」が起動します(リダイレクト)。Windows 10ではまだ「IE 11」が起動しますが、いずれはWindows 11と同様、「Edge」にリダイレクトされるようになるでしょう。

 しかし、社内システムや古いWebサイトのなかには、「IE」でないとちゃんと表示できないWebサイトが残っているかもしれません。その場合は「Edge」に搭載されている「Internet Explorer モード」を利用しましょう。閲覧ページを「IE」のレンダリングエンジンで再読み込みすることができます。

 「Edge」の「IE モード」は、画面右上の[設定など]メニュー(…)から利用可能。[Internet Explorer モードで再読み込みする]というコマンドを実行すると、「Internet Explorer モードになっています」というメッセージバーが現れ、閲覧ページが「IE モード」になります。

詳しくは窓の杜

出店:窓の杜

「Windows 10 バージョン 21H2」の一般提供が開始

 米Microsoftは11月16日(現地時間)、Windows 10の新しい機能アップデート「Windows 10 November 2021 Update(バージョン 21H2)」を一般公開した。「Windows Insider Program」に加入していないユーザーに対しても、段階的な配信が開始される。

出典:窓の杜

※1時間半ほど掛かりそうです。時間のあるときに行いましょう。

※次回から大型アップデートは年1回になります。

ただちに適用を ~Microsoftが「PrintNightmare」対策のセキュリティパッチを緊急公開

 米Microsoftは7月6日(現地時間)、「PrintNightmare」脆弱性(CVE-2021-34527)を修正する更新プログを定例外でリリースした。すべてのサポート中のWindowsバージョンが対象となっており、同社はただちに適用するよう呼び掛けている。

 「PrintNightmare」脆弱性は、Windows印刷スプーラーサービスで発見されたリモートコード実行のセキュリティ欠陥。手違いにより実証コードが修正前に公開されてしまった関係で、すでに攻撃手法が出回ってしまっており、早急な対策が必要だ。

出典:窓の杜

Microsoft、「Internet Explorer 11」のサポート終了を発表、~猶予期間は約1年、2022年6月15日まで

 米Microsoftは5月19日(現地時間、以下同)、「Internet Explorer 11」(IE 11)デスクトップアプリケーションのサポートを2022年6月15日に終了すると発表した。Windows 10における後継ブラウザーは「Chromium」ベースの新しい「Microsoft Edge」となることも併せてアナウンスされている。

詳しくはこちら

出典:窓の杜

【ESET Endpoint アンチウイルス】(法人向け)ご利用のお客様

マイクロソフト社の仕様変更に伴うESET製品のバージョンアップについて

マイクロソフト社の仕様変更に伴うESET製品のバージョンアップについてご案内します。
セキュリティ向上を目的として、マイクロソフト社は3つの仕様変更を実施(一部予定)しています。
ESET製品をご利用のお客さまは2021年以降、影響が順次発生しますので、OSのアップグレード・プログラムのバージョンアップの計画・実施をお願いします。

詳細は以下

https://eset-support.canon-its.jp/faq/show/17411?site_domain=business

最新版のダウンロードは以下

https://eset-info.canon-its.jp/business/download/ep-essential-o/new-version.html