岩手県盛岡市【パソコン訪問サポート】【ウェブホスティング】のinfoEXE
カテゴリー
Translate

ソフトウェア

Windows 10無償アップグレードの通知画面が7月1日から変更

01_s

日本マイクロソフト株式会社は1日、Windows 7/8.1に搭載されたWindows 10無償アップグレードの通知画面を変更し、アップグレードを辞退する選択肢を追加したことを発表した。

 これまでの無償アップグレードの通知画面でも、アップグレードスケジュールの変更やキャンセルはできたが、ポップアップを閉じただけではアップグレード予定はキャンセルされず、そのままにしておくと、自動的にあらかじめ予定された日時にアップグレードが開始される仕様だった。

出典impress

Windows10へのアップグレード通知が変更

 マイクロソフトが、Windows 7/8.1に表示するWindows 10アップグレード通知画面を5月13日に変更しました。ユーザーがアップグレードの予定を変更・キャンセルしないと、指定時間にWindows 10にアップグレートされるようになっています。

画面右上の「×」印をクリックして画面を閉じても、キャンセルしたことにはならないので注意。

くわしくは「ねとらぼ

Apple、QuickTime for Windowsのサポート終了

Appleが「QuickTime for Windows」のサポートを終了したことが明らかになった。

 Trend Microのレポートを受けたUS-CERTが14日、注意喚起を出している。Trend Microのレポートによれば、QuickTime for Windowsには「ZDI-16-241」「ZDI-16-242」の2つの深刻な脆弱性が発見されたという。

詳しくはこちら

「vvvウイルス」について

拡張子が全てvvvになる「vvvウイルス」が12/7以降拡散傾向にある。

サイトホームページを見ただけで感染するとのことで注意が必要です。

被害は甚大で、txt、動画、Officeのファイル拡張子が「vvv」になり暗号化さるるというもの。

いわゆるランサムウェア(人質ウイルス)で復旧の手立てがないのが現状。

原因はWindowsOS、JAVA、Flash、PDFのバージョンが古いため。

最新版にしておくことを推奨する。

詳細は「ESET Rader」にあります。

Win10の環境でウイルスバスターが起動しない

一部のWindows 10 環境において、ウイルスバスター クラウドが起動できなくなる事象を確認しています。本事象は「トレンドマイクロ コネクト」または「セキュリティ脅威マップ」がインストールされている場合に発生する可能性があります。
本事象が発生した場合、下記の方法で「トレンドマイクロ コネクト」または「セキュリティ脅威マップ」がインストールされているかご確認ください。

(出典:トレンドマイクロ

Win10VB

【Windows10】アップグレード1511(10586)

Windows10の大型アップデート1511(10586)に問題があったようで一時的に停止していた様子。

現在はWindows10にしてから31日を経過している、もしくは「前のバージョン(7,8)」(Windows.old)を削除したユーザーに提供するようにした模様。

【Windows10】 アップグレードできない

Windows7、Windows8からWindows10にアップグレード出来ないとの問い合わせがあり調べたところ、BIOS設定のレガシーUSBの機能を「使用しない」にしたところアップグレードが走りました。

windows10error

(この画面で停まる。いくら待っても進まない)

ちなみに富士通PCでした。

Microsoft、Windows 10初のメジャーアップデートをPCおよびタブレット向けにリリース

米Microsoft Corporationは12日(現地時間)、Windows 10の最初のメジャーアップデートをPCおよびタブレット向けにリリースしたことを、公式ブログ“Windows Experience Blog”で明らかにした。ビルド番号は“10586”で、先日リリースされた“Insider Preview”版がそのまま正式版という扱いのようだ。

 今回公開されたメジャーアップデートには、これまでリリースされた6つの“Insider Preview”版でテストされてきたパフォーマンスの改善、ユーザーインターフェイスの改良、Webブラウザー「Microsoft Edge」をはじめとするビルトインアプリの強化、不具合の修正が盛り込まれている。

 日本語版におけるもっとも注目すべき変更点は、音声アシスタント機能“コルタナ(Cortana)”がサポートされたことだろう。そのほかにも、Windows 7に比べ同じ端末で起動速度が約30%以上向上しているという。

(出典窓の杜

 

Windows 10は7月29日に発売決定

インプレスPC Watchによると・・・

米Microsoftは1日、Windows 10を7月29日(現地時間)より発売すると発表した。同日より、Windows 10搭載PCの発売および、Windows 7/8.1向けの無償アップグレードのダウンロードが開始される。

Windows 10は、個人向けの「Home」と「Pro」、モバイルデバイス向けの「Mobile」、法人向けの「Enterprise」と「Mobile Enterprise」、教育機関向けの「Education」、IoT向けの「Windows 10 IoT Core」が用意される。

既報の通り、この発表に先立って、Windows 10無償アップグレード対象となるOSには、アップグレード予約を行なう機能が実装、有効化されている。(出典:PC Watch